読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

単純なヤツ

「水泳・競泳情報のSWIMMING VIEW」管理者、okumurasvの極私的なblog

ある営業マンの靴2014 その3 カジュアル編

ここからは、カジュアルな靴を紹介。
(他にもニューバランスナイキのスニーカーがあるけど今回は除外。)

trippen

カジュアルシューズとしてはちょっと高いが、素晴らしい履き心地の靴。
一度履くともう一足欲しくなる(笑)結局私も、3足持っている。
ちなみに、このモデルは仕事にも(かなり使っている。)
ある営業マンの靴 trippen

trippen

rippen(トリッペン)は、靴職人のマイスター(特別技術資格者)で、医療用矯正靴などの製作にも携わっていたミヒャエル・エーラーと、それまでも靴や服のデザイナーとして活躍していたアンジェラ・シュピーツの2人によって1992年ベルリンの小さなギャラリーで誕生しました。1996年・2000年の2度に渡り、本国シュトュットガルトの国際デザインセンターからデザイン賞を受賞、米国や日本でも数々のデザイン賞を受賞しました。2007年には、ヒールの高い新型ソールX+OS(エックスオー)コレクションが2つのデザイン賞を受賞しました。ヨージ・ヤマモトをはじめとする高級メゾンのコレクション用シューズを手掛けたり、有名ブランドとのコラボレーションを展開するなど、インターナショナルな実績をもちます。

1997年9月、日本に直営第1号店となる原宿本店をオープン。同年11月に代官山店をオープン。現在は原宿・代官山・二子玉川・名古屋・神戸・博多に直営店を構え、仙台、京都、大阪、福岡にインショップを展開しています。本国ドイツ以外で直営店があるのは日本とスペインのみで、全直営店は石造りの教会をイメージした本国同様のショップデザインに統一して展開しています。内装デザインもデザイナー自らが設計し、特徴的なウッドサンダルを象ったレンガはドイツで焼いたものを取り寄せています。そして、トリッペンの全てのプロダクトを通じて『生産者は、環境・消費者・労働者 全てに責任を持つべきである』というトリッペンの理念を提案しています。
trippen(トリッペン)の名前の由来は、『よちよち歩き』という意味です。昔の貴婦人は雨の日に靴が汚れないように靴を履いたうえからサボのような木靴を履いて“よちよち”歩いていました。トリッペンが最初に発表した『履けない木のサンダル』のコレクションが、この木靴をイメージしています。人間工学に基づき徹底した履き心地の追求を目指すブランドの名前は、“よちよち”としか歩けない姿を形容した『trippen』という意味だったのです。
by Trippen 日本語サイト|KANEMAN CO., LTD

履き始めて8年。足にしっくりなじんでくれています。インソールをぼちぼち変えなきゃな。
ある営業マンの靴 trippen

いい顔してるな〜と思うのは私だけか?親ばかもいいところだな。
ある営業マンの靴 trippen

trippen Wing

最初に買った、trippen。海外旅行に行くときは大概この靴を履いていく。
ある営業マンの靴 trippen Wing

特に、ヨーロッパに街によく似合うと思う。は〜また、旅行に行きたい。
ある営業マンの靴 trippen Wing

この深いしわに、私の旅行の記憶が刻まれている。
ある営業マンの靴 trippen Wing

trippen YEN

3足目のtrippen。定番モデルYEN。
ある営業マンの靴 trippen YEN

履き脱ぎがとっても快適。だけど、ちょっと大きいので歩くと「かぱかぱ」してしまう。
最近ちょっと履いてないな。明日履こう。
そうそう、個人的に「サラマンダー」(サンショウウオ)ってあだ名を付けている。
ある営業マンの靴 trippen YEN

chausser C712

究極の道楽靴だと思っている。
ある営業マンの靴 shausser C712 コードバン

chausser ・ショセ (chausser)とは、2000年前田洋一氏が、"長く愛着の持てる靴"をコンセプトに立ち上げた新進ブランド。
・"chausser"とはフランス語で靴とか靴下を"履く"という動詞。
・ブランドコンセプトを"30年履ける靴"と書かれることがあるが、これはちょっとした誤解。インタビュー時に前田氏が、"例えば30年後に古着屋さんでうちの靴を見た時に、履きたいと思って貰えるような、時代に関係のない普遍的な靴を作りたい"との意味合いで伝えた"30年"が、"30年間履き続けることができる"になってしまいました。

なんてったって、買った当初は↓な感じなんですから。
chausser,ショセ,C712 2010年11月27日

これを、日焼けさせて、履き込んで育てて行くわけですわ。
4年で↓な感じです。
ある営業マンの靴 shausser C712 コードバン

正直、履きやすい靴では無いです(かなり、「かつん、かつん」と来ます。)
雨は厳禁ですし。でも、格好良くなるんですよね〜おじいちゃんになってこの靴履きたいな〜と思う40代でした。
ある営業マンの靴 shausser C712 コードバン

最後に、この撮影にお付き合いいただいた皆さんの記念撮影。
お疲れ様でした!!

ある営業マンの靴 全員集合

ある営業マンの靴2014:目次
ある営業マンの靴2014 その1 - Simple Man
ある営業マンの靴2014 その2 - Simple Man
ある営業マンの靴2014 その3 カジュアル編 - Simple Man