読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

単純なヤツ

「水泳・競泳情報のSWIMMING VIEW」管理者、okumurasvの極私的なblog

秋の奈良公園に行ってきた

2014年11月15日(土)に奈良公園に行ってきた。

急激に冷えてきたこの頃。
当然、紅葉狙い。
我が子「仮称トモマル(1歳・10ヶ月)」と、鹿との闘いも楽しみ(笑)。

大阪市内から45分程度。
天気も良く、ご機嫌ドライブ。8時過ぎに出たので9時前には到着。

青空に月が出ていた。

秋の奈良公園を行く

大阪より弱冠、寒いかな。
時間が早いので駐車場も空いていた。

奈良公園は、平坦でベビーカーを押しても苦にならない。

ちょっと歩けば「あっ鹿さんだ」。
秋の奈良公園を行く

「仮称トモマル(1歳・10ヶ月)」は遠目に見つけると大喜び。
しかし、だんだんよってくると顔が引きつる(笑)
まあ、自分よりおっきいからビックリするわな。
まだ、鹿せんべいを買っていないので襲われることはない。

小さいお子さんを連れて行かれる方へ、「鹿せんべいを鹿に揚げるときには十分ご注意を。」
十中八九、凄い勢いで「襲われます。」
今回も、うちの奥さんが襲われていました(笑)
ケガするほどじゃないですけど。

で、紅葉の様子ですが、7歩ぐらいかな〜。
弱冠、若目の紅葉が綺麗です
秋の奈良公園を行く

秋の奈良公園を行く

秋の奈良公園を行く

秋の奈良公園を行く

秋の奈良公園を行く

秋の奈良公園を行く

秋の奈良公園を行く

秋の奈良公園を行く

秋の奈良公園を行く

美形の鹿さんもいます。
秋の奈良公園を行く

さあ、奈良公園の主役に向かいます。
勿論、東大寺
この頃には、観光バスが来るわ、外人さん観光客はいるはで東大寺周辺は混雑し始めます。
「仮称トモマル(1歳・10ヶ月)」は超ご機嫌。
鹿を冷やかしながら、おしりフリフリしながら、観光客の間を縫うように歩きます。

秋の奈良公園を行く

どうだ!大仏殿。
ホントにでかいな。
ある意味、デカイはセイギ。なんかそんな気がします。
秋の奈良公園を行く

ドンとお座りになっている大仏様。
これぐらい貫禄のある大人になりたいものです(笑)
秋の奈良公園を行く

秋の奈良公園を行く

どこぞのアニメのキャラクターなど裸足で逃げ出す迫力です。
秋の奈良公園を行く

この「前のめり」感。
私の仕事への姿勢もこれぐらい迫力を持っていきたいな。
秋の奈良公園を行く

見守っていてください
秋の奈良公園を行く

秋の奈良公園を行く

境内も、ぼちぼち紅葉です
秋の奈良公園を行く

「仮称トモマル(1歳・10ヶ月)」にお約束の鼻の穴くぐり(【東大寺大仏殿】 - 奈良・鎌倉 大仏百科)も経験。無病息災。無病息災。

さあ、拝観も終えて二月堂方面に向かいましょう。
こちらまで来ると、東大寺の喧噪から解放されます。
だいぶ、静かな空間が広がっています
秋の奈良公園を行く

秋の奈良公園を行く

秋の奈良公園を行く

秋の奈良公園を行く

一本、立派なイチョウの木。お見事
秋の奈良公園を行く

秋の奈良公園を行く

秋の奈良公園を行く

秋の奈良公園を行く

へ〜珍しいよね屋根の上に鳩。
秋の奈良公園を行く

秋の奈良公園を行く

ここら辺で11時前、ぼちぼち「仮称トモマル(1歳・10ヶ月)」が疲れてぐずり出す。はいはい、二月堂を遠くから眺めて、ご飯に行きましょう。(良い天気過ぎて、二月堂はうまく撮れなかった...)

秋の奈良公園を行く

秋の奈良公園を行く

バイバイ、東大寺。大仏様。
秋の奈良公園を行く

この後、お食事を済ませ(別に美味しくなかったので紹介は控えます。奈良でのお食事は、予約が出来たら「粟 ならまち店 」がオススメ。なかなか予約がとれないので早めの連絡を)

奈良町の「柿の葉ずし総本家平宗」で晩ご飯兼お土産の柿の葉寿司と、「春鹿 公式サイト|日本酒発祥の地「奈良」より世界へ羽ばたく。株式会社今西清兵衛商店」で日本酒を買って帰りました。

子連れで紅葉を楽しむなら奈良公園、オススメです。