単純なヤツ

「水泳・競泳情報のSWIMMING VIEW」管理者、okumurasvの極私的なblog

愛用のハンカチ

f:id:okumurasv:20190113125413j:image

ハンカチを選ぶのって結構難しい。

デザインが野暮ったかったり、デザインがよくてもお値段が....だったり。

私の愛用は、オーダーYシャツが人気のメーカーズシャツ鎌倉盲導犬支援ハンカチ

シャツ生地を使っているので、シンプルなデザイン。

盲導犬支援ハンカチ」とうたわれているように、購入する事で盲導犬を支援することも出来る。

そして、432円というお値段。

いいことづくめのハンカチ。オススメです。

ジョバンニ・ミラバッシ

気の利いたインストアルバムをず〜っと探していたのだけど
なかなかイメージ通りのモノが見つからなかった。
 
ジョバニ・ミラバッシのLive In Germanyは理想としていたモノに近いかな〜。
 
気に入りました。

 

何も、長文で無くていいんだ。

ブログを書くのは”長文”という考えが頭にあったが
ちょっと考えを改めようかと思う。

"短文でも良いから、ちょくちょく更新”

これを心がけよう。

最近買った物

はじめに

毎日忙しくしてるんだけど、今日はぽこっと時間が出来た。
久しぶりに単純なヤツ用の記事を書いてみようと思う。
前回の更新が2017年の10月。全然更新出来てない。反省。

iPhone XR

まずはiPhone XR
IPhone XR

iPhone6+からの買い換え組の私は、”速さ”に感激した。
6+では起動にもたついたりして、イライラすることがあったがXRではそれがない。
ともかく、スピードは”神”だ
また、重い!という意見もあるがその重さが高級感を生んでいる。
6+より一回り小さいので、手にも(かろうじて)収まる。
というわけで非常に満足している。

保護シートは信頼度の高いAnkerの「【改善版】【2枚セット / 専用フレーム付属】Anker GlassGuard iPhone XR用 強化ガラス液晶保護フィルム 【硬度9H / 簡単貼付】」ものを購入。
貼り付けるときに、専用フレームが着いていて、簡単に張りつける事ができて満足。

Anker GlassGuard iPhone XR用
価格も1000円以下と安価。
画面の操作性もスムーズ。

貼り付け方のビデオもYoutubeに公開されていて親切。

カバーはゼロハリバートン
スーツケースは、リモア派なのだけど、XR用のカバーが見つからなかったのでゼロハリバートンにしてみた。
iPhone XR ケース ゼロハリバートン

シンプルで気に入っている。ロゴも控えめでよい。
iPhone XR ケース ゼロハリバートン

ただ一つ気に入らないのが、オフィシャルだと記載されている囲みR。
Apple役員、iPhone XRの「R」の意味を明かす - iPhone Mania」では、意味は無いと説明されている。
本当か?私の妄想なのだけどRegular(レギュラー=正規の、正統な)のRではないか?なのでiPhoneXの正統な流れを作るのがこのXRシリーズなのでは?と考えている。
では、なんで、そう説明しないか?Appleの美学として、「Regular(レギュラー=正規の、正統な)」の「R」という言い方が、”ダサく”感じられたからじゃないだろうか?
まあ、Appleは独特の美学を持つ企業だしそれは、それで良いのだけど、問題はそこじゃなくて、「Appleは独特の美学」には、「できる限りシンプルに」というものがあると思う。 今回の囲みRは、「無駄」じゃないか?最近のAppleは商品も増えてきたため、名前に限らずいろいろ複雑になってきている。
Apple、2018年は同社過去最高益を記録 - PC Watch」をだそうだけど、徐々にこの病理が業績にも影響を与えそうな気がしている。

SAKURA craft_lab 002

と、言ってもどんな商品か全く分からないと思う。
SAKURA craft_labはクレパスで有名な「サクラクレパス」が展開する、大人に「かく」喜びを届ける筆記具シリーズ。「SAKURA craft_lab 002 | 株式会社サクラクレパス

本当はSAKURA craft_lab 001 の購入を考えていたのだけど、現物を見て、金額を考えて002にした。 (001が5000円、002が2200円...汗)

SAKURA craft_lab 002だって十分、十分高級感がある。
SAKURA craft_lab 002
SAKURA craft_lab 002
SAKURA craft_lab 002
SAKURA craft_lab 002

そもそも、なんで高価な筆記具が欲しいなと思ったかというと、今年の初めから書き始めてた「ほぼ日5年手帳」の1周年記念にしたかったから。
SAKURA craft_lab 002はカラーバリエーションは10色。ダークブラウンを選ぶと「ほぼ日5年日記」とピッタシ。
SAKURA craft_lab 002

インクは非常に”軽い”スラスラ書ける。しかし、私の好きな「ビクーニャ」のインクは太さが違うので、使えなさそう。しかし、ジェットストリームのインクは使える可能性はある。「サクラクラフトラボ購入レビュー!リフィル互換も確認!【SAKURA craft_lab 001】 | ブングイロ

まだ、買ってないけどMacBook

今のメインマシーン「MacBook Air (13-inch, Mid 2011)」既に7年も使っている。
まだ、まだ快適に使っているが、最新のOSが使えないし(現在の使っているOSは2015年9月にリリースされた「OS X 10.11 El Capitan」、最新は今年の9月にリリースされた「macOS 10.14 Mojave」)、なにより電源ケーブルが切れ始めている.....
流石に買い換える必要がある。で、昨年から買い換えを検討してきた。この10月にず〜と噂されていたMacのノートパソコンが発表された。
まとめ:新「MacBook Air」「Mac mini」「iPad Pro」登場、アップル発表総ざらい - CNET Japan

しかし、新しく発売されたMacBook Airには惹かれなかった。
↓こんな記事もある。
新MacBook Airは、本当にスゴいのか?と疑ってかかりたくなる、これだけの理由 | ギズモード・ジャパン
コラム:米アップル、高価格戦略拡大がはらむ危険性 | ロイター
高いな〜と、魅力がないな〜と。

でも、買え変えたい。いや変えなければいけない。強引だけど
買い換えの条件を並べると

  • 新マックでは写真管理をしっかりしたいのでLightroomを導入するので、メモリは16G欲しい
  • CPUにはこだわらない。(2011年のマシーンでも満足してるんだから)
  • クラウドを活用するので容量を256GBでもいい。

これらの条件で比較表を作ってみた

概要/種別 MacBook2017 MacbookAir2018 MacbookPro
CPU 1.3GHzデュアルコアIntel Core i5 1.6GHzデュアルコアIntel Core i5 第7世代の2.3GHzデュアルコアIntel Core i5プロセッサ
メモリ 16GBメモリ 16GBメモリ 16GBメモリ
容量 256GB 256GB 256GB
画面サイズ 12インチ 2,304 x 1,440ピクセル 13.3インチ 2,560 x 1,600ピクセル 13.3インチ 2,560 x 1,600ピクセル
重さ 0.92 kg 1.25 kg 1.37 kg
USB-C USB-Cポート 1つ USB-Cポート 2つ USB-Cポート 2つ
安定性
価格 164,800 178,800 186,800

MacBook Airの安定性が△になっているのは新商品でなので、初期不良の可能性があるため。

この表に点数を付けてみた

概要/種別 MacBook2017 評価 MacbookAir2018   MacbookPro 評価
CPU 1.3GHzデュアルコアIntel Core i5   1.6GHzデュアルコアIntel Core i5   第7世代の2.3GHzデュアルコアIntel Core i5プロセッサ  
メモリ 16GBメモリ   16GBメモリ   16GBメモリ  
容量 256GB   256GB   256GB  
画面サイズ 12インチ 2,304 x 1,440ピクセル 2 13.3インチ 2,560 x 1,600ピクセル 3 13.3インチ 2,560 x 1,600ピクセル 3
重さ 0.92 kg 3 1.25 kg 2 1.37 kg 1
USB-C USB-Cポート 1つ 2 USB-Cポート 2つ 3 USB-Cポート 2つ 3
安定性 3 2 3
価格 164,800 3 178,800 2 186,800 1
合計   13   12   11

USB-Cポートが一つしかないのが欠点だけど、それ以外でバランスの取れたMacBookが最高得点の13点。
というわけで、Macbook2017を購入する事にした。
11月中旬購入予定!