読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

単純なヤツ

「水泳・競泳情報のSWIMMING VIEW」管理者、okumurasvの極私的なblog

淡路島で鯛と穴子を食べる

超久しぶりの、「単純なヤツ」の更新。
新年の挨拶から早くも、3カ月も経ってしまいました。
いろいろ書きたいネタもあったのですが...子育てに本業にと追いまくられ全く更新出来ず。ああ。

久しぶりのネタは、4/2に淡路島に行った話。

9時に家を出て、途中渋滞にはまるも、とっても良い天気だったのでノリノリでドライブ。
大阪方面から淡路島に入った人のほとんどが立ち寄るであろう「淡路ハイウェイオアシス〜」でちょっと休憩。

いや〜この日は良い天気。
こんな日にお出かけが出来て幸せ。

淡路島に鯛と穴子を食べに行く

遠くに見えるのが明石海峡大橋。いつも思うけど、こんなデカイ橋をよく架けたもんだ。

淡路島に鯛と穴子を食べに行く

さて、12時過ぎ、今回の旅の目的地「淡路島 ここちよ」さん。(道が難しいので必ず、HPでアクセス方法を確認しておいた方がいい。)

淡路島に鯛と穴子を食べに行く

淡路島に鯛と穴子を食べに行く

淡路島に鯛と穴子を食べに行く

こちらのお店は季節によって「○○三昧のコース」を食べさせてくれる。
昨年の夏に「鱧のコース」をいただいて、こりゃ旨い。となって再訪となりました。

で、春のコースは「鯛」と「穴子」がある。
予約時にどちらにするかしばし悩むが、悩んだときは「両方」というのが正解。
大人5人と幼児2名での訪問だったので鯛3、穴子2で注文。

まずはお野菜。特にネギが旨かった

淡路島に鯛と穴子を食べに行く

お次は鯛のお刺身と鯛しゃぶ

淡路島に鯛と穴子を食べに行く

鯛のお刺身は、普通にお醤油で食べる方法と、レモン塩で食べる方法がある。
勿論、どちらで食べてもうまうま。
鯛しゃぶは、しゃぶしゃぶして、お出汁に梅肉を入れていただく
ふわふわで旨し。

こちらは穴子のコースから
酢の物。
食べてビックリ。穴子ってもっとフワッとしたイメージがあったがこちらモノのは凄くしっかりしている。
伝助穴子を使っているからかもしれない(淡路島 穴子料理 | こゝちよ

淡路島に鯛と穴子を食べに行く

初めて食べた穴子の刺身。

淡路島に鯛と穴子を食べに行く

穴子の白焼き
こちらもしっかり。
食べ応え有り。
写真を撮り忘れたけど、穴子のしゃぶしゃぶも有り
こちらは、アブラのりのり。こりこり。しっかり。

淡路島に鯛と穴子を食べに行く

鯛のカマ焼き。
鯛の塩焼きにありがちなパサつきが一切なし。しっとりしています

淡路島に鯛と穴子を食べに行く

ぶれぶれ写真で申し訳ない
穴子の天ぷら
これも、思っていた食感と違う。非常にしっかり。

淡路島に鯛と穴子を食べに行く

最後は鯛飯。
しゃぶしゃぶの出汁を入れてお茶漬け風にしても旨し。

淡路島に鯛と穴子を食べに行く

最後はデザート。
黒糖ときなこのアイスクリーム

淡路島に鯛と穴子を食べに行く

久しぶりに大満足の昼食。
穴子は予想以上にしっかりしたのものなのでそれだけ食べると、途中で飽きてしまうかもしれない
複数名で行く場合には、メニューをばらけさせた方が楽しめると思う。

帰りは、「兵庫県立あわじ花さじき」をちらっと見学

うわ〜菜の花が満開だ!

淡路島に鯛と穴子を食べに行く

淡路島に鯛と穴子を食べに行く

その後、家路について5時半に帰宅。
家族大満足の休日でした。