読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

単純なヤツ

「水泳・競泳情報のSWIMMING VIEW」管理者、okumurasvの極私的なblog

天草旅行2014夏 第2日目(7/31)天主堂編

【天草旅行2014夏:目次】
準備編 | 計画編| 第1日目(7/30)出発編|第1日目(7/30)空港〜ホテル編|第1日目(7/30)夕食編|第2日目(7/31)イルカウォッチング編|第2日目(7/31)奴寿司編| 第2日目(7/31)天主堂編|第2日目(7/31)夕食編|第3日目(8/1)海水浴編|第3日目(8/1)お土産を買いに行く編|第3日目(8/1)シードナッツでイルカと戯れる編|第4日目(8/2)さようなら天草編|

正直言って、天草には観光名所と言われるところが少ない。
その、少ない中で、最も目玉となっているのが大江天主堂と、﨑津教会だ。
特に、崎津協会は、漁村の中に立つ、教会で、一種独特の雰囲気があり、是非、一度見てみたいと思っていた。

大江天主堂

奴寿司で食事を会えたのが1時。45分程ドライブしてまずは、大江天主堂へ。
しかし、どんどん雨脚が強まってきた(汗)
白亜の教会を激写したかったのだが、雨がその意欲を削ぐ...
というわけで、写真は1枚だけ

雨の大江天主堂

派手さは無く(余分さ装飾がない)、そこにあるのがとても自然に感じられる。
きっとこの土地にこの天主堂が必要とされ建設されたんだろうな〜と素直に感じられる、とても”感じの良い”教会だった。(見学は自由だけど、内部の写真撮影は禁止。)

天主堂からの眺め

大江天主堂からの眺め

天主堂の丘の下には、天草キリシタンの歴史を綴る資料館の「天草ロザリオ館」があり、その脇になる売店で「柑橘のジュース」を売っている。ほんとに柑橘を絞っただけのジュースだけど、ころがなんとも優しい味わい。近くに寄った際には是非、ご一飲を。「ニヤッとする話 : 天草吉利志丹探訪記4-ロザリオ館の「ジュース」-(河童日本紀行75)

崎津教会

大江天主堂から崎津教会までは車で10分ほど。
観光用の駐車場があるけど、止められる車数が少ないので注意です。
こちらの教会も”すくっ”と立っていて美しい。

崎津天主堂

庭にある池には鯉が泳いでいる。像と鯉のコンストラストがなんとも....よい
崎津天主堂前の池

崎津教会はこんな入江に立っている。 崎津天主堂近くの入江

狭い路地から覗く崎津教会
なんとも、良い感じ。内部はこちらも撮影禁止なので写真は無いが、なんと畳が敷かれている。 珍しい教会
路地から崎津天主堂を望む

崎津教会に訪れたら是非、食べて貰いたいのが「杉ようかん」
崎津教会すぐ前にある、南風堂で食べる事ができる
南風堂

しかし、その南風堂が大変なことになっていた!
猫に占拠されていたのだ!これじゃ入れないよ(笑)
南風堂は猫に占拠されていた(笑)

店のおばあちゃんに聞くと、店の奥にある魚を狙ってやってくるんだとか。
この猫の親の代からやってきていて、絶対、敷居をまたがないという行儀がよい猫だそうだ。
「お茶を出すから飲んで行きなさい。」ということで、お店でお茶を頂きながらいただく。
南風堂で買った杉ようかん 南風堂で買った杉ようかん

杉は除菌の効果があるらしい。ほのかに羊羹に杉の香りが移っている。素朴な味わい。とてもよい
ちなみに、仮称トモマルはお店においてあった、スイカを遠慮無く頂きました(汗)これだけしてもらって「おいくらですか?」「150円です。」「安す」ごちそうさまでした。
南風堂で買った杉ようかん

漁港の駐車場で、ぱちり。
  良い佇まいです。
漁村に佇む天主堂